チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。4年目。

拙日記開始から今日で満五年を迎えたが不毛な日々を綴るだけでめでたいはずがない。

今日は文化の日とかいう祝日で世間様は三連休らしい。らしいとは言ってみたものの、曜日感覚に乏しい私とてそれを忘れていたワケでは無い。今日はマイティ・ソーの新作の公開日なので観に行くつもりでいたのに、二週間程前に祝日だと知って断念した次第である。休日のシネコンの混みっぷりはもう懲り懲りだから、私の様な暇人はやはり平日に行くに限る。ときに今日は文化の日に因んでビデオの日でもある。いつからかそう決まったらしい。昨年の今日はツタヤで新作100円レンタルが実施されていたので、今年もきっと実施するだろうと期待していたというか、完全にそのつもりでいたのに、今年は実施しないと知って落胆させられた。レンタル業界も衰退の一途を辿るのだろうか。定額配信サービスが当たり前な時代にわざわざ物理メディアをレンタルするのは、私の様な底辺のおっさんぐらいになるのかも知れない。スマホ所有が当たり前な時代に、いつまでもガラケーを愛用している私だから、時代遅れと嘲笑されても構わないのだが、利用者が減りすぎて廃業されるのは困る。それはさておき、今日で拙日記の開始から満五年を迎えた。この日に始めた理由はとくに無いのだが、節目としては分かりやすく、今にして思えば珍しく自分の判断を好意的に評価できる。にしても、五年という歳月を考えると遥か昔の出来事の様だ。これだけの時間を持て余していたにも関わらず、私はゼロ成長どころかマイナス成長を続けているのだから、本来なら今すぐにでも人生を終えるべきなのに何をやっているんだか。いつまでこうして暗鬱な日々を綴っていられるのかしらん。