チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。6年目。

20220612

今日は昼前に最寄りのスーパーへ買い物に出かけた。諸々の値上げ品が目立つ中でもやしは破格の10円だった。果たしてこれは持続可能な価格なのだろうか。客引きのための出血価格にしても、この時勢では逆に心配してしまう。しかし、もやしは日持ちしないから買い溜めできないし、なかなか難しいところだ。さて、今日も快晴で強風が吹き荒れていたこともあって、涼しくて快適だった。まだ冬用の掛け布団を使っていても全然平気なくらいなのだが、予報で気温の推移を見ると夏用の薄掛け布団への切り替え時はもうしばらく来そうにない。