チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。6年目。

20240515

今日はゴミ出しも用事もなかったので、自室から一歩も外に出ずに完ヒキに徹した。好天気でこれ以上ないくらいの外出日和だが、なんら目的がないのだから出かけようという気が起こらない。しかし、加齢に伴って筋力は目に見えて落ちるそうだから、散歩をデフォで日課に組み込まねばならなくなる時は近いだろう。さて、昨日諦めるつもりでいたユニクロの値下げ品だが、未練がましく商品ページを何度か覗いていたら、品切れから在庫が僅かに復活していたので、衝動を抑えきれずに結局ポチってしまった。これで当分は財政的に綱渡りの生活必至だ。実に愚かだが、この性分は死ぬまで変わらないのだろう。