チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。6年目。

20240608

今日は昼前に最寄りのスーパーへ買い物に出かけた。いよいよ夏らしい気候が始まってしまった。当地の今夏の序盤の暑さは平年並みと聞いたが本当だろうか。自室の窓下周辺には頻繁にスズメがやってきて、なにやら賑やかに求愛行動みたいなことをやっている。観察していると実に興味深い。これも美化作業に努めた賜物かもしれない。