チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。6年目。

20240621

今日は昼前に二番目に近いDSへ買い物に出かけた。冷コー用ボトルコーヒーの買い足しが目的だ。なんでもない距離だが往復でじっとり汗ばんだ。もう半袖T一枚で十分な蒸し暑さだろう。帰宅後、Amazonを覗いたらなんと件のボトルコーヒーがタイムセールになっており、DSよりも安値になっているではないか。先にこちらを見ておけばと悔やみながらも、まだ今夏分の備蓄には至っていないので、ポチることにした。総額にしても僅かな差だが、暑い中ちまちま買いに出かける手間も考えればコスパは高い。さて、隣の空き地の雑草が背丈よりも高く生い茂ってきたので、地主はいつ手入れするのかしらと思っていたのだが、午後過ぎに草刈りが始まった。モーター音が喧しくて仕方なかったが、窓外の景色がすっきりしたのは良かった。