チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。6年目。

20190721

いよいよ参院選の投票日がやってきた。昨日までははっきりしない天気だったが、今日は清々しいぴーかん日和で、まさにお天道様が有権者に投票を促しているように思えた。私はネトフリで邦画を一本観てから昼食を摂った後、正午直前に意気揚々と投票所へ出かけた。毎度お馴染みの最寄りの小学校だが、人出はいつもと変わらない感じだった。私は過去のいずれの選挙も欠かさず投票してきたが、今回初めて比例区に政党名ではなく候補者名を書いた。もちろん『山本太郎』だ。選挙区の方は悩んだが、戦略的投票の観点から結局共産党候補に決めた。この日記は開票前に書いているので結果がどうなるかは分からない。今回もこれまでと同じように期待はずれの結果になるかも知れないが、それでも私には一票を投じる事くらいしかできないので仕方ない。

20190720

今日は図書館へ本の返却に出かけたついでに遠回りして大型スーパーへ買い物に寄った。雨上がりの曇天で湿度が高い上に風もほとんどなかったから、体感的には今年に入って一番暑く感じられ、Tシャツ一枚でも纏わりつく湿気が鬱陶しいほどだった。店内の一角に陳列されているうなぎの数々を眺めていたら、無性にうなぎが食べたくなったのだが、中国産でも一日の食費を軽く上回ってしまうので例の如くスルーした。ところが寿司コーナーに陳列されているうなぎの握りセットを観たら、またしても食べたい欲求が沸々と湧き上がってきてしまった。うなぎの量自体が少ないしコスパ的には割高だとは思ったが、値段自体は他で相殺できるほどだったから買う事にした。蒸し暑くてむさ苦しい自室での食事は、うなぎに限らず冷たい寿司が本当においしい。何もしていないのに水分ばかり摂るから早くも夏バテ気味でしんどい。

20190719

昨日完ヒキしたので今日はさすがに最寄りのスーパーへ買い物に出かけた。と言うか、ツタヤに返却せねばならなかったので、嫌でも外出せざるを得なかった。スーパーは特売日だったからなんだかんだであれこれ爆買いしてしまった。まあ全部必要なモノだから仕方がないワケだが、やはり箱ティッシュが特売対象にならなくなったのは、ティッシュを大量に消費する私としては痛い。つい数ヶ月前まで特売日には決まって箱ティッシュが一割ほど安くなっていた。生活必需品諸々の値上げの流れはもう止まらないのだろうか。政権交代が待ち遠しい。どうか私が生きている間に実現してほしい。