チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。6年目。

20200713

腰の痛みが徐々に引き始めた。今回はヘルニアがぶり返してからほぼ一週間だから割と早い方だ。無茶は禁物だが、大事に至らない程度で済みそうだからとりあえず良かった。もう二度と坐骨神経痛にまで発展させたくない。あの地獄のような日々を今でも鮮明に思い出す。さて、今日も最寄りのスーパーへ買い物に出かけたが、もう公園で馴染みの猫と会うのは諦めているので落胆も少ない。稀にアパートから程近い場所にパトロールにやって来る何処ぞの飼い猫の方に期待している。餌付けでもして招き寄せようかという邪な衝動に駆られる。

20200712

まだ腰の痛みが引く兆しは見えない。とくに立つ&座る時と顔を洗う時、キッチンで調理する時は細心の注意を払わねばならないが、徒歩での移動は普通にできるのが救いだ。今日は昼過ぎに最寄りのスーパーへ買い物に出かけた。買ったのは水にコーヒーに牛乳と水分ばかりで、さながら数キロ先の井戸まで水汲みに出かける開発途上国の村人のようだ。なんだかすべてが虚しく思える。それにしてもこの時期、自室の安物の冷蔵庫にはペットボトルの水2本、コーヒー3本、100%ジュース1本、牛乳1本が常に入っており、狭苦しいことこの上ない。

20200711

今日は昨日のお出かけの疲れがドッと出て、午前中のうちから睡魔に誘われるままに惰眠を貪ってしまった。最寄りのDSに買い物に行くつもりだったが、そんな気力も起こらず、そうでなくとも腰が痛かったから、結局ステイホームに徹することになった。昼間に多少天候が回復してきたから、久しぶりにレースカーテンを洗濯した。前回洗濯したのはもういつだったか失念したが、コインランドリーで洗濯から禁じ手の乾燥まで行ったことで、シワシワに劣化させてしまったのだった。今回は自室の窓際で陰干ししたのだが、ものの30分足らずで乾いたから拍子抜けした。しばらく天候が不安定な日が続きそうだが、次に晴れたら今度は遮光カーテンの方を洗濯しよう。こちらはまだ一度も洗濯に挑戦したことがない。果たして自室で洗濯から乾燥まで無事に行えるのだろうか。