チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。6年目。

20220703

今日は特に用事がなかったので一歩も外に出ずに完ヒキに徹した。最高気温は今年最高の32度に達し、外に出ようという気にならなかった。室温はそれほどでもないが、湿気が鬱陶しいのでついに扇風機を稼働させることにした。ときに、先月末から窓下周辺の荒れ地の手入れをサボっていたら、また雑草が生い茂ってきたので、少し手入れしておきたかったのだが、昨日受け取れなかった荷物をまた受け取り損ねそうだったので止めた。auの通信障害はまだ続いているそうで呆れているが、ヒキっている限りスマホはほとんど使わないので、前述のヤマトの配達の件を除けば実害はない。

20220702

今日は昼前に最寄りのスーパーへ買い物に出かけた。気温は平年よりやや高い程度だったが曇天で蒸し暑かった。こんな天気でもそこかしこで忌々しいBBQの匂いが漂っていた。相変わらず未練がましく公園に寄っているのだが、やはり馴染みの猫はいなかった。もう死んでしまったのだろうか。それはさておき、今朝スマホを見たらモバイル通信が不能となっていたので、早くも故障したのかと思って焦った。ネットを見て全国規模で障害が発生しているとのことで、故障じゃなかったのは安心した。夕方の時点でもまだ復旧しておらず、ヤマトのシステムにも影響が及んでいるらしく、届くはずの荷物が届かなかった。

20220701

今日は午前に図書館へ出かけた。気温はそれほどでもなかったが湿度が高くて、歩き始めたらすぐに汗が吹き出してきた。私は当たり前にマスクを外しているが、世間様はどうあっても外さない覚悟らしい。稀に同志を見かけるが体感的に50人に一人くらいの割合だ。金を下ろすために銀行に寄ったら、一日だからか随分混雑していて結構待たされた。その間はさすがにマスクを着けざるを得ず苦痛だった。その後、スーパーとDSに寄って帰路に着いた。さて、月が変わったので先月分のスマホのデータ通信量を見てみたら2.7GB弱だった。Wi-Fiに繋がずモバイル通信のみでどれくらい使うかテストしてみたのだが、廃人暮らしだと上限の3GBには届かないということが分かった。