チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。4年目。

味の素冷凍食品 香炒飯

味の素冷凍食品の新作「香炒飯」を食してみた。どこぞのホテルの総料理長が監修しているとの事。デデーンと「香」を打ち出すだけあって、底辺の私などおよそ経験した事の無い本格的な中華の香りが鼻を刺激する。これが八角の香りなのだろうか。ほんのりセレブというか意識高い香りで、戸惑いすら覚えた。具材の海老と焼豚がこれまた大きくて、冷凍炒飯にしては相当健闘している。しかし、あくまで私の舌には同社のザ・チャーハンの方が親しみやすい味かなとも思う。

f:id:horohhoo:20170906121101j:plain

f:id:horohhoo:20170906121110j:plain

※袋半量200グラム(全400グラム)

f:id:horohhoo:20170906121115j:plain