チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。4年目。

ミカイケツ事件。

"Cold Case" なんと耽美な響き。昨夜のNスペは戦慄の内容だった。自分は極々狭いセカイに住んでいるものだから、巷には想像を絶する様な事件というものがそりゃもう数多あるんだとは思う、僕が知り得ないだけで。「未解決事件」で検索するとwikiやまとめサイトにワラワラと名を連ねる事件の数々。それ以上に警察が把握しきれていないモノもあるんだろうと察せられる。件のNスペは一昨年明るみになったいわゆる「尼崎事件」の特集。かように空恐ろしい事が15年以上にも渡って行われてきたことに驚きを禁じ得ない。しかも人知れずひっそりというワケでもなく、周囲のヒトにも不穏だと察知させるくらい大胆に行われていた様で更なる驚き。被害にあった家族は多く、犯行に及んだ一派との相関図を概観しただけでクラクラしてくる程多岐に渡っている。主犯の女は留置所で自殺を図り、事件の全容解明への道は絶たれた今、被害者遺族にはやるせなさしか残らないだろう。鬼畜の所業という言葉で片付けるには余りにも惨たらしい、目を覆って耳を塞ぎたくなる様なシーンの連続だった。事実は小説より奇なりと言うが、警察が介入できる余地はいくらでもあったはずで、いわゆる未解決事件とはかなり毛色が違うと思った。もっとこうさ、想像を掻き立てられるもんだよ、未解決事件ってのはね。神隠しの様にヒトが忽然と消えたとか、全くイミフなダイイングメッセージとか、ある日突然疾走した本人から電話がかかって来るとかさ。まぁ不謹慎だが。ヒキってる時間が長いと事件に巻き込まれないわ~。人畜無害ってワケでなし、色んなヒトに迷惑かけまくって生きてきた半生なんだが、殺されるほど憎まれてないわ~。そういえば昔、カルトっぽい団体に勧誘されてホイホイ付いて行っちゃったことあるが、今思えば随分不用心だったなぁ。パチンコ屋でバイトしてた時に893に目をつけられて「後で事務所来い」って吐き捨てられたりもしたなぁ。僕も未解決事件の一部になってた可能性があったじゃないか。ハハッ!

昨日はジョン・ムーア監督作「オーメン666」を鑑賞。旧作のオーメンシリーズを一つも観たことがないから、全く無知で真っさらな気持ちで。ダミアンの存在自体がなんだか突拍子もない感じがするんだよなぁ、予言通りに事が運ぶんだって言われたらそれまでなんだが。作りも淡々としていてイマイチ派手さが薄い印象。俳優が地味過ぎるのかもしれない。残念ながらこれを機に旧作を観てみようという気にはさせられなかったなぁ。比較的最近の良質なホラー作品に出逢いたい。

昨日、またミスド食べたがやっぱりおいしかった。スイーツの力で今週もそれなりに頑張ろう。

広告を非表示にする