チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。4年目。

スロウ・ウエスト

ジョン・マクリーン監督作「スロウ・ウエスト」("Slow West" : 2015)[DVD]

西部開拓時代に、愛する女を追ってスコットランドから渡米した少年と、用心棒を買って出た賞金稼ぎの男の、西方への旅路の行方を描くウェスタン・アクション作品。

 

1870年、16歳の少年ジェイは年上の女ローズを追いかけてスコットランドから米国に渡り、馬に乗ってコロラド準州を一人で西方へと旅する。名門キャベンディッシュ侯の息子ジェイは、小作人の娘ローズを愛しており、彼女の家に通っていた。ある晩、叔父ルパートがジェイを探しにやってくる。ルパートはジェイを叱りつけ、強引に連れ帰ろうとするが、ジェイはローズへの好意を明かし、留まろうとした。憤怒したルパートはローズを殴り飛ばした。ローズの父ジョンは激昂してルパートを押し倒し、ルパートは石に後頭部を打ち付けて即死した。ジョンはローズを連れて米国へ逃亡を図ったのである。

旅の途中、ジェイは森の中で先住民狩りのはぐれ兵士と遭遇する。そこに賞金稼ぎの放浪者サイラスが現れ、兵士を射殺する。サイラスは一人旅は危険だと説き、報酬と引き換えに半ば強引に用心棒を買って出る。ジェイは目的地のシルバーゴーストの森までの案内を依頼し、サイラスの後について旅を続ける。

程なく、二人は交易所に立ち寄る。サイラスは掲示板に貼り付けられたジョンとローズの殺人罪の手配書を見つける。サイラスはジョンとローズに生死を問わず、賞金2000ドルが掛けられている事を知ると、ジェイにはそれを伝えず、手配書を回収する。サイラスは店内で食事を取る事にし、ジェイは服を物色した後、試着室に入る。そこへスウェーデン人の男女が押し入り、店主に銃を突きつけて金を要求する。店主は忍ばせていたショットガンで男を射殺する。女は咄嗟に店主を拳銃で射殺すると、傍にサイラスを見つけ、金を要求する。ジェイは護身用の拳銃で背後から女を射殺する。サイラスはジェイに食料品を持ち出して出発する様に命じる。二人は店の前で両親を待つ幼い姉弟を見つける。ジェイはその姉弟を不憫に思いながらも、サイラスに従って後ろ髪を引かれる思いで店を後にする。

ジェイは人を殺した罪の意識に苛まれる。ジェイは人でなしのサイラスと一緒に旅を続ける事を嫌い、早起きしてサイラスを置き去りにする。程なく、ジェイは馬車で旅する作家の男ワーナーと遭遇する。ワーナーはジェイを歓迎し、食事や毛布を与える。ジェイは焚き火の前で眠りに就く。翌朝、ジェイは身ぐるみを剥がされ、馬と荷物を持ち逃げされた状態で目を覚ます。ジェイは途方に暮れ、進路も分からずに彷徨う。そこへ馬と荷物と服を取り戻してきたサイラスが現れる。ジェイはサイラスに再び金を払って用心棒を依頼する。

旅を続ける内に、ジェイはサイラスと打ち解けていく。ある時、ジェイ達は賞金稼ぎの一味を率いるペインと遭遇する。ペインはサイラスがジェイの年頃に厄介になっていた男で、サイラスとの再会を懐かしむと、アブサンを勧める。サイラスはペインがローズを狙っていると悟り、北へ向かっていると欺く。夜になり、サイラスとジェイが酔いつぶれると、ペインはサイラスにローズの居場所を尋ねると同時に、一味に戻ってくる様に勧める。サイラスはそれを拒み、ペインを追い払う。ジェイは小便に立った際に、交易所に置いてきた姉弟を連れた、ペイン一味のキャンプと遭遇する。

翌朝、ジェイ達は大雨による洪水に見舞われる。ジェイは拳銃を流されて失う。程なく、ジェイ達はシルバーゴーストの森に到達するが、後方から尾行してきているペイン一味に気付く。サイラスはジェイに手配書を見せ、ローズが賞金首になっている事を伝える。ジェイ達は、一旦入ると出られないと称されるシルバーゴーストの森の中に立ち入る。

一方、ジョンとローズは先住民の友人コトーリと共に、森から程近い平地に建てた家で、人知れず質素に暮らしていた。そこへ牧師を装った賞金稼ぎのヴィクターが人探しと称して訪れる。ジョンは丁重に応対しようとするが、ローズが警戒してライフルを構えた為に、思わずローズの名を口走ってしまう。ヴィクターがその場から立ち去ると、ジョンは自分達の居場所も正体も知られていないはずだと高を括る。

ジェイ達は森の中で先住民三人組と遭遇する。ジェイはその内の一人が放った矢で掌を撃ち抜かれる。先住民達はジェイ達の馬を盗もうとして失敗し、逃走する。一方、ヴィクターはジョン達の家の前に広がる茂みに身を隠し、ライフルで狙撃の機会を窺う。

傷の手当て済ませ、森を抜けたジェイ達は、平地に立つ家を発見する。サイラスは安全を図る為にジェイを木に縛り付けると、二頭の馬と共に家に向かう。ヴィクターは屋外で作業するジョンを射殺する。家に到達したサイラスは、屋内のローズに逃げる様に命じるが、その矢先にヴィクターに肩と脚を狙撃される。サイラスは身動きが取れなくなり、死角に身を隠す。ペインは背後からヴィクターに忍び寄って射殺すると、一味を集結させる。一味は一斉に家に銃撃を浴びせる。

ジェイは縄を擦って断ち切ると、家へと駆け出す。ローズとコトーリは屋内へ侵入を図ろうとする敵を銃で撃退する。ジェイはペイン一味の銃撃を潜り抜け、家に到達すると、裏口から中に入るが、その途端にローズに敵と誤解され、胸を撃ち抜かれる。コトーリは茂みに火矢を放つ。ローズは炎から逃げ出してきた敵を、窓越しに次々に射殺する。

間もなく、ローズはコトーリが死んだ事に気付き、途方に暮れて座り込む。その時、ローズは自分が撃った男がジェイだった事に気付き、瀕死のジェイの傍に駆け寄る。そこへ最後に残ったペインが入ってくる。ジェイはローズから拳銃を受け取り、ペインを射殺すると、そのまま息絶える。サイラスはジェイの元へ歩み寄ると、ローズにジェイが愛していた事を伝える。ローズはジェイが来たのは間違いだったと説く。サイラスはジェイにとってそれが本心だったと応える。

その後、サイラスはその家でローズと、かつてのスウェーデン人の幼い姉弟と一緒に暮らし始める。

f:id:horohhoo:20170611121638j:plain

f:id:horohhoo:20170611121646j:plain

f:id:horohhoo:20170611121650j:plain

f:id:horohhoo:20170611121654j:plain

f:id:horohhoo:20170611121658j:plain

f:id:horohhoo:20170611121701j:plain

f:id:horohhoo:20170611121708j:plain

f:id:horohhoo:20170611121713j:plain

f:id:horohhoo:20170611121719j:plain

f:id:horohhoo:20170611121725j:plain

f:id:horohhoo:20170611121731j:plain

f:id:horohhoo:20170611121738j:plain

広告を非表示にする