チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。4年目。

低スペ安物ノートPCのヒンジは果たして何回の開閉に耐久しうるのかしらん。

昨夜は気温が4度ほどにまで下がった様で、場所によっては雪が降ったらしい。もう冬がそこまで来ている。尤も自室はそこそこの断熱性があるから、今朝の段階でも18度あった。当然まだ暖房を入れる段階では無いが、窓が結露でビショビショなのは気になった。これから冬入りすると、毎日こんな状態になるから、億劫でも定期的に窓掃除をせねばなるまい。今春、カーテンをン年ぶりに新調したのだが、それまでは開かずのカーテンとして長らく放置しておいたものだから、窓はカビだらけだった。新調前に掃除して以来だから寒くなる前にやっておこうか。壁の一部にも入居前からカビが生じているのだが、これは構造上の問題だからもう手の施しようがない。こんな部屋で一生を終えることが確実視されているワケで、全て自業自得とはいえ、やるせない。ベランダのある5階くらいの部屋に住んでみたかった。まぁ、贅沢を言えばきりがない。そういえば昨日も夕立の後に虹が出ていた。

先週、Windows10を導入して、当初は7との使い勝手の違いに辟易したものだが、慣れてくると普通に扱えるようになった。住めば都とまではいかないが、ネットと映画&音楽鑑賞に集約される僕の様なライトユーザーにはほとんど支障が無い様だ。しかし、起動から安定するまでの時間が掛かり過ぎるのは、やはり大いに不満だ。この辺はPCが低スペだからどうしようも無いのか。その一方で、シャットダウンが瞬時に終わるようになったのは良い。

PCと言えば、今使っているレノボの低スペノートPCのヒンジ部がぐらつき始め、馬鹿になりつつある。このPCは、記録を遡ると3年ほど前から使い始めた事になっており、安物とは言えお釈迦になるにはまだ早いと思う。このヒンジが具体的に何回の開閉に耐久しうるのか、その設計寿命は知る由もないのだが、試みに1日に5回の開閉としてザックリ計算すると6000回程度は開閉した事になる。底板のビスが1つ2つと取れ始めたのも気になるが、目下一番心配なのがHDDで、その次がディスプレイの寿命だ。これまでの経験上、PCは往々にして突然死する。そろそろ次のPC購入の為に、予算の確保に努めねばならない。いまPCを失ったら確実にメンタルが崩壊する。

広告を非表示にする