読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。4年目。

レーザーチーム 俺たち史上最弱のエイリアン・バスターズ!

マット・ハラム監督作「レーザーチーム 俺たち史上最弱のエイリアン・バスターズ!」("Lazer Team" : 2015)[DVD]

友好的な宇宙人から贈られたバトルスーツ一式を偶然発見し、個別に装着してしまった4人の男が、地球壊滅を目論む敵対的宇宙人との戦いを強いられ、奮闘する様を描くSFアクション・コメディ作品。

 

1977年、SETIが受信した謎の信号、通称「ワオ!シグナル」は表向きは未解明とされていたが、軍の極秘の分析により、信号の送信者が友好的な宇宙人アンタリア星人だと判明する。彼らは地球に敵対的な宇宙人ウォーグ星人が向かっている事を警告すると同時に、地球人を救うべく、一人の戦士を無敵にする強力なバトルスーツを送った事を伝えてきたのである。距離が遠い為に、ウォーグ星人とスーツの到着まで、共に数十年かかる為、軍はその間に知性と身体能力を備えたエリートの子供を選定し、人生を訓練に捧げさせる事で、あらゆる状況に対応できる戦士の育成に着手したのだった。

時を経て、現在。テキサス州ミルフォードの金曜の夜。妻と別れ、娘と暮らす保安官補のヘイガンは退屈な交通整理に従事する。一方、スタジアムでは高校生のアメフトの試合が開催され、スター選手のザックが華々しく活躍する。観客席ではやさぐれたOBのヘルマンと、その親友ウッディが試合を観戦する。試合の後、高校生の集うパーティでザックが相手チームの選手と喧嘩を始める。騒動の通報を受けたヘイガンは、現場に駆け付けると、ザックを補導し、パトカーで連行する。ヘイガンもまたOBであり、優勝決定戦でヘマをした事をザックに誂われる。ヘイガンは娘ミンディがザックと交際している事に不快感を露わにする。

その頃、ミルフォードから10キロ離れた基地では、ペルセウス作戦の名の下、エリート戦士として養成されたアダムがエモリー大佐率いる軍と共に、バトルスーツの到着を待ち受ける。一方、ヘルマンとウッディは基地から程近い場所で、打ち上げ花火を始める。そこにヘルマンと因縁の仲のヘイガンが駆け付け、花火を止める様に命じる。ヘルマンは意に介さず、特大の花火を打ち上げる。そこへ大気圏を抜けて、飛行する宇宙船が現れ、花火と激突して墜落する。4人は墜落現場に様子を見に行く。間もなく、宇宙船の窓が開き、ヘルメット、左右のアーム、ブーツからなるバトルスーツ一式が現れる。ザックはヘイガンが止めるのを無視して、キャノン形状の右アームを装着する。続いて、ヘルマンはブーツを、ウッディはヘルメットを装着する。ヘイガンはザックが左アームをも装着しようとするのを阻止すべく、揉み合っている最中に自らの手に左アームを装着してしまう。その瞬間、全てのパーツが起動すると同時に、各々の体に接続され、遺伝子レベルで同化して外れなくなる。宇宙船にアンタリア星人のホログラムが再生され、敵は強くとも真の戦士なら進呈したバトルスーツを用いる事で勝てると説き、迫り来る戦いに備える様に促す。ザックはアームを取り外そうとして、強力なエネルギー砲を発射し、直撃したパトカーが木っ端微塵となる。ウッディのヘルメットは知能を増進し、脅威の接近などを適宜通知する事、ヘイガンの左アームはあらゆる物を弾くエネルギーシールドを展開する事、ヘルマンのブーツは超人的な俊足を可能にする事が判明する。そこへエモリー率いる部隊が駆け付け、4人を捕らえて基地に連行する。その直前にザックが「レーザーチーム」と題してSNSにアップした4人の写真がネットで拡散し、メディアで大きく取り沙汰される。

4人はスーツを装着した部位に麻酔を掛けられ、極秘のスーツを奪った経緯についてエモリーの尋問を受ける。エモリーは5日以内に、宇宙の様々な星を侵略し、文明を滅ぼしているウォーグ星人が襲来し、地球代表のアダムがスーツを着用して戦う手筈だった事を明かすと、4人をペルセウス作戦に参加させ、戦士としての訓練を課す事を強要する。アダムは人生を懸けた使命を奪われ、その上、4人のコーチ役を強いられる事に反発するが、エモリーは適任者はアダムだけだと説き伏せる。

4人は残り4日間で、ぞれぞれエネルギーシールド、粒子加速ガントレット陽電子ヘルメット、量子ブーツと称されたスーツを使いこなせる様になるまで、猛特訓を課せられる。一方、墜落現場を見張る任務を与えられた兵士達の傍に、ウォーグ星人の送った物体が衝突する。マードックを始めとする5人の兵士達は、物体から現れた虫形状の小型マシンに体を乗っ取られる。

4人の訓練に嫌気が差したアダムは、スーツが別々だと本来の性能を発揮できず、また必殺技の暗黒物質光線が使えない事から、敵に負けてしまう事を危惧し、スーツを切り取る様にエモリーに進言する。エモリーは勝たせるのがアダムの役目だと諭す。翌日、4人は暗黒物質光線の訓練に臨む。その最中、ウッディはヘルメットの能力を使って、テレパシーで4人に交信し、アダムがスーツを奪おうと企てている事を伝える。訓練が不振に終わった後、身体検査と称して、病棟に連行された4人は、強制的にスーツの切除手術を強いられる。4人はスーツの能力を駆使して医師を退け、病棟からの脱出を図る。そこへアダムが立ちはだかり、力でねじ伏せて、スーツを強引に奪い取ろうとする。4人はチームワークでスーツの能力を進化させる事で、アダムを退けると、基地から脱走する。それを受け、マードック達はミンディの元を訪ねる。

4人はヘイガンの元妻の山小屋に身を寄せ、今後について協議する。ザックはミンディにスカイプする。マードックらと同様にマシンに体を乗っ取られたミンディは、ザックを言葉巧みに誘惑し、山小屋にいる事を聞き出す。一方、4人の逃亡を受け、基地に駆け付けたケール大将は、不測の事態に対処すべく、核兵器使用の準備に着手する。

その夜、ミンディが山小屋を訪ね、4人に食事を差し入れる。ミンディはザックと二人きりで寝室に入ると、力任せにスーツを奪い取ろうとする。4人は悪戦苦闘の末にミンディを制圧する。ウッディはヘルメットでウォーグ星人に交渉を試みる。ウォーグ星人はミンディを通じて、互いの星を奪い合う戦いだと主張する。ザックがミンディに取り付いたマシンを取り外すと、交信が途絶える。ミンディは我に返るものの、その直後にマシンが自爆し、一同は命からがら山小屋から脱出する。そこへマードック達が軍用車で現れ、ウォーグ星人の光線銃で襲撃を仕掛ける。一同は猛攻を退け、トラックで逃走を図る。一方、ザックがネットにアップした動画で、エモリー達は4人の状況を知る。

ヘイガン達は母校のミルフォード高校に辿り着く。その頃、スタジアム上空に巨大な宇宙船が飛来し、スタジアムをバリアで覆う。更にウォーグ星人が電波をジャックし、人類に対して、24時間以内に戦士を連れて来なければ、降参とみなし、地球を壊滅させると通告する。ヘルマンはヘイガンとの過去の因縁を持ち出し、戦いから降りる意向を示す。20年前の州王者を決定する試合において、ヘイガンがブロックをミスした事が災いし、チームは優勝を逃した上に、ヘルマンは脚を骨折し、進学の道が絶たれ、明るい将来が潰えた事を根に持っているのだった。ヘイガンは過去は変えられず、今が頑張り時だと説くと、今度こそ自分が守ると誓う。そこへ再びマードック達が現れ、一同を襲撃し、ミンディを人質に取る。4人はチームワークでマードック達を撃退し、ミンディを救出する。ウッディは軍の接近を探知する。ヘイガンは自分達以外にウォーグ星人と戦う者はおらず、逃げずに戦うべきだと主張するが、皆の同意を得られず一人で投降する。

翌日、ザック達はスタジアムの駐車場で車の中に潜み、様子を窺う。スタジアム周辺には戦士の到着を待望する群衆が押し寄せる。ザックは逡巡した末に、名乗り出る事を決意するが、警備員にコスプレと誤解されて騒動を起こし、警察に捕らえられる。一方、ヘイガンは基地でスーツの切除手術に応じようとする。アダムはヘイガン達がチームワークで戦う様子を動画で見て、勝機を見出し、密かにヘイガンを基地から連れ出す。

アダムの手引でスタジアムに駆け付けたヘイガンは、ヘルマンに協力を求め、ヘルマンは快諾する。期限まで残り10分と迫ると、ミンディが警官の気を引く事で、ヘイガン達はザックが乗せられたパトカーを奪取し、バリアを抜けてスタジアムの中へ突入する。スタジアムはアンタリア星人の観客のホログラムで埋まる。そこへウォーグ星人の宇宙船が到着し、4人と同じバトルスーツを装着した戦士が現れる。ウッディはアンタリア星人のデータを受信し、その戦いが彼らの仕組んだ銀河系で最強の戦士を決めるゲームであり、優勝賞品が惑星の存続である事が判明する。

4人はまずウォーグ星人の戦士を倒すべく、戦いに臨む。4人はチームワークを駆使してウォーグ星人を翻弄するが、スーツの扱いに長け、身体能力の高いウォーグ星人に劣勢を強いられる。アダムは暗黒物質光線を使う必要性を説くと、警官の武装で加勢し、4人の窮地を救う。アダムは自らを犠牲にする事で、ウォーグ星人に暗黒物質光線を使用させ、その方法を4人に学ばせる。アダムが消滅すると、4人はウォーグ星人に倣って暗黒物質光線を繰り出し、ウォーグ星人もまた暗黒物質光線で応じる。光線の衝突により4人がバリアの外に弾き飛ばされる一方、特異点が生じ、ウォーグ星人とアンタリア星人の宇宙船は飲み込まれて完全に消滅する。人類に勝利をもたらした4人は世界中で讃えられる。エモリーは大統領から承認を得たばかりの、4人を宇宙へ送り、こちらから敵に戦いを仕掛けるという、ペガサス作戦を発表する。

f:id:horohhoo:20161112151906j:plain

f:id:horohhoo:20161112151909j:plain

f:id:horohhoo:20161112152056j:plain

f:id:horohhoo:20161112151912j:plain

f:id:horohhoo:20161112151916j:plain

f:id:horohhoo:20161112151919j:plain

f:id:horohhoo:20161112151922j:plain

f:id:horohhoo:20161112151925j:plain

f:id:horohhoo:20161112151928j:plain

f:id:horohhoo:20161112151931j:plain

f:id:horohhoo:20161112151934j:plain

f:id:horohhoo:20161112151937j:plain

f:id:horohhoo:20161112151940j:plain

f:id:horohhoo:20161112151944j:plain

f:id:horohhoo:20161112151947j:plain

広告を非表示にする