読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。4年目。

一難去ってまた一難とばかりにガスFFがポンコツぶりを露呈し始め私をコロそうとしているかの様。

ネガチブ日記 カラダ

一昨日に半日活動した影響で、時間差で全身に疲労がズッシリと来て今朝も目覚ましを無視して爆睡してしまった。完全に腑抜け野郎なのだが、ほとんど中途覚醒せずに眠れた事はめでたくもある。寒気が弱まって積もった雪が融け出した事もあり、路面がツルツルのバッドコンディションだから、長時間コケない様に歩いているとすぐに筋肉痛になってしまう。それだけ負荷がかかっているのだから、健康維持にほんのり寄与して欲しい。今すぐにでもタヒんで構わない私ではあるが、一切の病気を患いたくないし、怪我も負いたくない。とりあえずこんな感じで無難にのほほんと過ごす事で、今冬はゼロコケ&ゼロ風邪を目指したい。ところがまた頭を抱えてしまう程の深刻な問題が発生した。なんとこれから真冬を迎えようとういうのに、ガスFFが不具合を来たし始めたのである。運転状態を示すパネルが普段ではあり得ない表示になり、自動的に暖房が停止してしまう。原因が全く分からないから、フィルターを掃除してみたり、周囲に置いてあるモノを遠ざけてみたり、電源のオンオフを繰り返してみたりしたが、改善した様に見えてまた同じ状況に陥ったりする。私がこの部屋に入居した時点で据え置かれていた古いガスFFだが、品番を頼りにネットで取説をゲットし、確認してみたところ、どうやらパネルのこの表示は排気筒外れを示すエラーコードらしい。しかし、実際には排気筒は外れていない。そもそも外れていたら正常に動く時があるのもおかしな話だろう。そこで、排気筒外れを検知するリード線が馬鹿になっているのでは無いかと、ド素人ながらに推理している次第である。こうやって騙し騙し使い続けていつまで保つのか分からない。修理したらどれくらいの費用が掛かるのだろう。どちらにせよ戦々恐々だ。

 

定期測定。

体重 :64.1 kg (+0.3)

BMI :20.1 (+0.1)

体脂肪率 :14.9 % (+0.5)

内臓脂肪レベル :6.0 (+0.5)

体内年齢 :実年齢-9 (±0)

広告を非表示にする