チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。4年目。

ドーマキサラムーン。

昔の記憶を呼び戻して懐古に浸っていたらこんな言葉が口を突いて出てきた。日記のタイトルなんて

どうでもいいんだわ、変化のない日常を綴ってんだから。しかし僕はいつになったら魔法使いになれるの

だろうな。懐古と言えば、カンチ「でも魔法だったら使える!」リカ「どんな?」~BGM~♪っての

思い出した。Back to the 90's的な。まだ苦悩も浅かったあの頃に戻りたいよ。あ、でもあの時分って

カツアゲされまくってたからやっぱ遠慮しとくわ。僕のナケナシのお年玉・・・切なくなってきた。

夕方頃、速報で株価急落を知ったんだが、いよいよアベノミクス効果が出てきたんだろうか。金利が

上がるのは想定内だったと思うんだが、そうなるとマネーはどこに向かうのかな。こういう局面ではよく

冗談で「電車が止まる」的な話を聞くが、そんな切迫した状況でディールしてるのって大変そうだなぁ。

僕はどんなに追い込まれても飛び込みだけは選択しないわ。確実性に乏しいよ。失敗は許されないんだ。

 

昨日はフルCG作品の新作「バイオハザード ダムネーション」を鑑賞。前作「バイオハザード ディジェネ

レーション」がなかなか観応えがあったので、今作はリリース早々観てみる事に。この作品ってゲーム

版と連動してるのね。バイオ3以降未プレイだから、ストーリーの繋がりはほとんど分からなかった。

それでも単体の作品としてそれなりにまぁ楽しめる内容。レオンとエイダとリッカーくらい知ってれば。

ゾンビは鳴りを潜め、その代わりにこれでもかって程リッカーが出てくるが、瞬殺されまくるのを観て

いると終いには可哀想に思えてきてしまうから不思議だ(笑)。あんなグロテスクな成りなのにね。

そんなことよりアンブレラ社ってどこいったんや。バイオ6のPVが収録されていたので観てみたが、

もう僕が知ってる初期バイオの面影は全くないのだな。ゲーム辞めて14、5年経つなぁ。また懐古。

広告を非表示にする