チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。4年目。

晩ごはん

青の洞窟と森の薫り。

f:id:horohhoo:20140607202645j:plain

広告を非表示にする