チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。4年目。

13の選択

ダニエル・スタム監督作「13の選択」("13 Sins" : 2014)[DVD]

多額の負債を抱えて困窮した男が、謎の男からの電話で、高額の賞金を賭けた13のゲームへの参加を促され、やがて後戻りのできない状況に追い込まれていく様を描くスリラー作品。

 

エリオットはニューオーリンズのアパートで、婚約者シェルビーと知的障害を抱えるマイケルと暮らしている。しがない営業マンのエリオットは、マイケルの医療費に稼ぎの大半を費やしており、生活費が圧迫。その上、妊娠中のシェルビーとの結婚を目前に控えていながら、カードの返済や光熱費の支払いに事欠き、督促が相次ぐ様になる。そんな折、エリオットは上司に呼び出される。上司はエリオットが客に配慮し、会社が売るべき商品を勧めなかった事を咎め、罵倒すると、解雇を言い渡す。それを知ったマイケルは、施設に戻される事を拒絶する。一方、エリオットの父はかつて一財産を築きながらも、浪費の果てに、現在は介護付きアパートで独居生活を送っているが、支払いの滞納により、立ち退きを通告される。父はエリオットのアパートに同居する事を強要する。エリオットは已む無くそれに応じる意向を示すが、シェルビーが父と反りが合わない事から、途方に暮れる。

ある夜、エリオットは車でマイケルをバイト先に送り届け、帰路に就くと、その途中で携帯に見ず知らずの男から電話が掛かって来る。電話主はエリオットがユニークなゲームへの参戦権を獲得したと告げ、金が必要な候補者の中から、エリオットが挑戦者として選ばれたと明かす。電話主は困惑するエリオットに対し、エリオットが9歳の時に母を交通事故で亡くした事や、それ以来、弟の面倒を見ており、毎月1200ドルの医療費を払っている事、奨学金やカードの負債で9万ドルの借金を抱えている事、更にろくでなしの父との同居を押し切られた事を指摘すると、車内に舞い込んだハエを殺せば1000ドルを振り込むと告げる。マイケルはそれに応じてハエを叩き殺す。すると、携帯にレベル1クリアと1000ドル入金が通知される。次に電話主は、3622ドルを賭けて殺したハエを飲み込む様に指示し、その額が丁度シェルビーの抱える負債額に相当する事を明かすと、結婚のプレゼントに最適だと説く。

エリオットは帰宅するや否や、ネットで口座に1000ドルが入金されている事を確認すると、殺したハエを食べる。すると、レベル2クリアと3622ドルの入金が通知される。電話主は36時間後には巨万の富を手にして大富豪になれると説くと、その条件が13のレベルを全てクリアする事であり、クリアの度に賞金額が増え、途中で失敗すればそれまで獲得した賞金が全額没収される事を明かす。電話主はゲームのルールとして、他言したり、運営に接触を試みてゲームの妨害をすれば失格だと戒めると、それらに納得してゲームを続けるか否かの判断をエリオットに迫る。エリオットは応じる意向を示すと、電話主に指示された通りに「黄金のカエルと踊るぞ」と口にし、その日のゲームが終わる。

翌日、エリオットはシェルビーの両親を交え、公園で会食する。その最中、電話主から連絡があり、5000ドルを賭けて5分以内に子供を泣かせる様に指示する。エリオットは訝るシェルビーをその場に残し、両親と離れた場所にいる女の子を騙して泣かせ、レベル3をクリアする。その後、エリオットはシェルビーと共に、教会へ父を迎えに行く。そこで電話主は、盲目の子供が作った人形のセットを燃やす様に指示する。エリオットはそれに応じ、レベル4をクリアするが、過って建物に延焼させてしまい、慌ててシェルビーと父を連れて教会から立ち去る。その直後、電話主は指定したホームレスの男の服を剥ぎ取る様に命じ、エリオットはそれに応じて、レベル5をクリアする。程なく、警察署ではホームレスの男と、エリオットに泣かされた女の子がそれぞれ被害を届け出て、人相から犯人が同一人物だと判断され、更にそれが教会への放火犯のモンタージュとも一致する。刑事チルコートは対処に赴く。

ホームレスの服を身に纏ったエリオットに、電話主はレベル6として、5万ドルを賭けて、指定したアパートの一室に住む男ショーをカフェに連れ出し、午後4時までに席に座らせ、コーヒーを置く様に指示する。エリオットは指定された部屋に赴き、浴槽で自殺を図ったショーの死体を発見する。エリオットは当惑し、ゲームから降りる意向を示すが、電話主は、賞金でマイケルを安心させ、産まれてくる子供に豊かな暮らしをさせるか、これまで同様、貧困に喘ぎ続けるかの二者択一だと説く。エリオットは已む無くゲームを続ける事を決意すると、死体を部屋から担ぎ出し、最寄りのカフェに連れ込む。エリオットは、注文したコーヒーが4時までに回ってこない事を悟ると、後ろの席に座った警官からコーヒーを奪い、それをショーの席の前に置いてレベル6をクリアする。エリオットは訝る警官を言葉巧みにやり過ごして店を後にし、それがレベル7のクリアとして認められる。

程なく、エリオットの前にバスが現れる。エリオットは促されるままにバスに乗り込む。チルコートはカフェに赴き、記者を自称する男がウェイトレスに取材している様を目撃する。ウェイトレスは、男からエリオットと他の犯罪の関係について尋ねられた事を明かし、男から受け取った連絡先をチルコートに手渡す。

電話主は、エリオットがカフェで落とした図書カードを元に足が付いた事を明かすと、13レベル全てをクリアすれば容疑が抹消され、失敗すればそのままだと伝え、エリオットを奮起させる。チルコートはカフェに現れた男ボグラーの居場所を突き止め、ボグラーが住処とするキャンピングカーを訪ねる。ボグラーは警察にも「彼ら」の仲間がいる事を恐れ、逃走する。チルコートは車内に押し入り、ボグラーが世界各地で起きている一連の出来事について調べ回っている事を知る。

その夜、エリオットは郊外のモーテルでバスを降ろされると、指定された部屋に入る。そこには一人の男が待ち受けており、間もなく、看護師の女が入ってきて、何かの準備を始める。男はエリオットの高校の同級生ジョンであり、不動産業で一稼ぎするも失敗した事を明かす。電話主はジョンがかつてエリオットを虐めていた事を明かすと、レベル8として、賞金10万ドルを賭けてジョンの右腕を肘下から切断する様に指示する。エリオットはそれを拒むが、ジョン自らが切断を強要し、エリオットはジョンが金を貰っているのだと悟る。エリオットは準備を済ませるが、尚も躊躇う。ジョンは兄と共にエリオットとマイケルを虐めていた過去を明かして、口汚く罵倒する。エリオットは挑発に乗り、看護師の用意した電鋸でジョンの右腕を切断する。エリオットは切断した腕と共にジョンを車に乗せ、直ちに病院へ搬送する。エリオットは病院に駆け付けたジョンの兄を意趣返しで激しく傷めつけ、レベル9クリアが通知されると、ジョンの高級車と服を奪って逃走する。

エリオットはシェルビーにサプライズと称して、結婚式の前夜祭会場を賞金でアップグレードし、会場に駆け付ける。電話主はレベル10として、50万ドルを賭け、乾杯の段になり次第、インターを歌いながら、ホールを破壊する様に指示し、その際の条件としてホール内の陶器とガラスの75%を粉砕し、更に花飾りに小便する事を提示する。パーティが始まり、間もなくエリオットにスピーチが促される。その時、警備員が会場に駆け付け、マイケルが女に下半身を露出した疑いで連行を要請する。マイケルはそれを認めながらも、施設に戻されるのを頑なに拒む。エリオットはマイケルに自宅に戻る様に命じると、時間稼ぎと称して、客を追い出した後、電話主の指示通りにホールを破壊する。クリアが通知されると、エリオットは会場から脱出を図るが、電話主はレベル11として、警備員に捕まる様に指示し、連絡を断つ。エリオットは困惑しながらも、会場に戻り、警備員に捕らえられる。

警察署に連行されたエリオットは、警部の取り調べを受ける。警部はエリオットの犯行動機を問い質すと、精神障害を疑い、幻聴に命令されているのだと指摘する。エリオットは同時期に発生した自らの関知しない犯罪の数々の証拠を突き付けられ、その関与を疑われる。エリオットはゲームのプレイヤーが自分以外にもいると悟ると、弁護士を要求する。その直後、エリオットは偶然、椅子の支柱が外れる事を知り、それを武器にして警部を人質に取ると、銃を奪い、携帯を取り返して、取調室に立てこもる。電話主は他にも挑戦者がおり、先に13レベルをクリアした方が勝者だと説く。エリオットは二階から外へ飛び降りて脱出を図るが、その際に携帯を落としてしまう。エリオットはチルコートに妨害され、携帯を取り戻せぬまま、逃走する。

エリオットは住宅街に逃げ込み、通行人から携帯を奪うと、電話主に連絡をする様に呼びかける。そこに老女が現れ、エリオットはそれが次のレベルだと疑い、老女の家に押しかける。一方、チルコートはボグラーの居場所を掴み、ダイナーを訪ねる。ボグラーはチルコートが陰謀に加担していると疑う。チルコートはそれを否定し、情報を隠しているなら共犯者と看做されると説き、開示を要求する。ボグラーは過去の無数のゲーム参加者の事例を調査した資料を取り出すと、自分の妻もまたゲームに参加した挙句、異常行動に走った事を明かす。ボグラーはゲームが人格が変貌し、誰もがモンスターに成り得る証明だと主張する。

エリオットは老女がゲームと無関係だと悟ると、立ち去ろうとする。すると、老女は洗濯物を干す為のワイヤーを張る様にエリオットに請う。エリオットがそれに応じると、携帯にレベル12クリアと100万ドル入金が通知される。エリオットはそのワイヤーが道路を跨いで張られている事に気付く。間もなく、そこにバイカー集団が接近する。エリオットはそのワイヤーがバイカー達を皆殺しにする為の物だと悟り、既の所でワイヤーの留め具を引っこ抜く。安堵したのも束の間、エリオットの前方で別の挑戦者がワイヤーを張り直し、そこにバイカー集団が引き返してくる。エリオットは止めに入ろうとするが間に合わず、バイカー集団はワイヤーに切断されて全員死亡する。集団の一人のバッグに入っていた携帯に電話主から連絡があり、エリオットが億万長者になった事を祝う。エリオットはゲームから降りる意向を伝えると、電話を捨て、悲嘆する。

チルコートは資料を検分し、数多の事件についてその内容を把握する。ボグラーは人類のたった数人が神の如く、世界の全てを決めており、それがおそらく退屈しのぎだと説くと、それを終えるには13のゲームを全てクリアするしか無く、棄権すれば死が待っていると明かす。

エリオットは人の群がりに彷徨い着く。その時、自分の携帯と同じ着信音が鳴り、エリオットは携帯の持ち主を探す。その時、突然一人の男が逃走を始め、ガレージに逃げ込む。エリオットはその挑戦者を追いかけ、「彼ら」が人殺しであり、自分がゲームから降りた事を明かす。挑戦者は車で逃走し、エリオットもまた車に乗って追跡する。車内の携帯に電話主から連絡があり、挑戦者を邪魔すればゲーム妨害と見做すと告げると、レベル13は仲良しゲームであり、賞金額を上げると明かして、参加を促すが、エリオットはそれを拒む。

挑戦者は父の暮らす介護付きアパートに辿り着き、エリオットはその人物の正体を悟る。エリオットが父の部屋を訪ねると、一人で食事を取る父がおり、トイレからマイケルが姿を表す。マイケルは徐ろにバッグに手を突っ込み、何かを取り出そうとする。エリオットはレベル13の課題を問い質し、マイケルは家族の誰かを殺す事だと明かす。エリオットはマイケルが予てから恨みを抱く父を殺すつもりだと悟り、家に帰る様に命じる。マイケルは一度くらい誰かに勝ってみたいと主張し、ゲームの勝者になる事を希望する。エリオットは必死で翻意を促す。その時、父が自らもかつてゲームに挑戦し、全てクリアした事、最後のゲームで妻を事故に見せかけて殺した事を明かす。怒りに駆られたエリオットは銃を取り出すと、自ら父に手を下すべく、マイケルに部屋の外へ出る様に命じる。父はゲームの後に身を滅ぼし、何もかも失ったと嘆く。エリオットが父に銃を突き付けると、父は自分がしてやれる事は勝たせない事だと告げ、自ら首をナイフで掻っ切り、自殺を図る。マイケルはエリオットが次に自分を狙っていると疑う。エリオットはそれを否定し、一緒に帰る様に促す。マイケルが再びバッグを漁り始めると、エリオットはマイケルが銃を手にしようとしている事に気付き、先んじて発砲してマイケルに致命傷を負わせる。マイケルはエリオットの同情を買う様に見せかけ、駆け寄ったエリオットを不意を突いてナイフで刺すが、間もなく力尽きて息絶える。その直後、エリオットがゲームの勝者となり、570万ドルを獲得した事が通知される。

チルコートはボグラーを殺し、遺体と資料の回収を終えると、エリオットがアパートから立ち去ったのを見計らって、後片付けにやってくる。チルコートは室内で資料と死体を燃やす事で、証拠隠滅を始め、運営に対処が済んだ事を報告する。そこにエリオットが戻ってくる。チルコートはそれがルール違反に当たり、すぐに立ち去れば勝者のままだと説く。エリオットが銃を突き付けると、チルコートは自分が使い走りに過ぎないと主張するが、エリオットはチルコートの頭部を撃ち抜き、射殺する。その直後にエリオットの失格が通知される。

朝、エリオットは自宅で待つシェルビーに連絡する。シェルビーはエリオットの逮捕記録が無くなっている事を明かし、その身を案じる。エリオットは問題を解決し、帰宅途中だと明かす。シェルビーはハエを食べれば6000ドルを進呈するという不審な電話がかかって来たものの、それに応じなかった事を明かす。エリオットはそれを聞いて安堵する。

f:id:horohhoo:20160529154108j:plain

f:id:horohhoo:20160529154113j:plain

f:id:horohhoo:20160529154116j:plain

f:id:horohhoo:20160529154120j:plain

f:id:horohhoo:20160529154123j:plain

f:id:horohhoo:20160529154126j:plain

f:id:horohhoo:20160529154130j:plain

f:id:horohhoo:20160529154132j:plain

f:id:horohhoo:20160529154136j:plain

f:id:horohhoo:20160529154139j:plain

f:id:horohhoo:20160529154142j:plain

広告を非表示にする