チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。4年目。

ほぼほぼ人生消化試合だし、IQOSとかいう代物でアラホーにしてタバコデビューでも果たしてやろうかのう。

台風の上陸で朝から雨がハンパなく降っているのだが、それも午前中で収まるらしく、午後からはようやくぴーかんが戻ってくる。ようやくこのむさ苦しい湿気から解放されるのかと思うと、私のダウナーなメンタルも勢いアゲアゲになる。あとはもう少し気温が下がれば、平年通りの秋らしい日和になって、かなり過ごしやすくなる事だろう。そうすると冷コーを飲む頻度も下がって、カフェインレスのホットに切り替えられるから、デカフェにシフトできる。起き抜けのカフェインの離脱症状がこれまたハンパなく、割りとマジでドラッグのそれに近いのではないかとすら思う。もちろんドラッグなどやった事が無いから、離脱症状や禁断症状がどんな具合なのかは知る由も無い。身近なところで言えば、タバコは禁断症状を経験できそうだが、私はこれまで一本たりとも吸った事が無い。大病を患って死期を悟るか、或いは余命が宣告されるかなどすれば、その時に冥土の土産に吸ってみようとは思うが、灰を体に取り込むのに抵抗があるのと、なにより金食い虫である事から、ここまで吸わずに至っている。先日、コンビニのイートインで冷コーを啜っていたら、テーブルにIQOSなる電子タバコのパンフレットが置いてあったので、パラパラと眺めてみたのだが、無煙で火を使わないのは良さ気だった。意外と私の様な豆腐メンタル野郎は、タバコでも吸った方が社会復帰できそうな気もするので、この齢でデビューしてみるのも一興かのう。

広告を非表示にする