チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。4年目。

世界の果てまでヒャッハー!

フィリップ・ラショー,ニコラ・ブナム監督作「世界の果てまでヒャッハー!」("Babysitting 2" : 2015)[DVD]

ブラジルのリゾート地にバカンスに訪れたグループが、大自然を散策中に遭難し、生還する為に破茶目茶な騒動を引き起こす様を描くコメディ作品。

 

マンガ「子守」の出版で一躍名を馳せたフランクは、休暇を利用して恋人ソニアの父ジャン=ピエールが経営するブラジルのエコリゾートホテルへ、ソニア、親友のサムとアレックス、アレックスの恋人エステル、ソニアのいとこで客室乗務員のエルネストと共に出発する。アレックスはアクションカメラを携行し、適宜旅の様子を撮影する。機内でフランクはサムとアレックスに、ジャン=ピエールに結婚の許可を貰い次第、ソニアにプロポーズしようと考えている事を明かし、持参した指輪を見せる。アレックスがそれを手にして眺めいていると、ソニアが傍に寄ってきた為、フランクはアレックスに指輪を隠すよう命じる。アレックスは口の中に指輪を隠した拍子に飲み込み、取り出せなくなってしまう。

ブラジルに降り立った一行は、車と船を乗り継いでエコリゾートに到着する。フランクは船着き場に出迎えに来たジャン=ピエールと初めての対面を果たし、自著を差し出すが、自然を愛するジャン=ピエールは紙の無駄遣いを指摘する。ジャン=ピエールは一行をエコ仕様の開放的なホテルへ招き、偏屈な性格で無愛想なソニアの祖母ヨランドを紹介する。ジャン=ピエールはホテルがエコ認定されるのに伴い、明日式典を開く事を明かす。間もなく、環境保護団体の代表ミシェルとその妻子が訪れ、ホテルの認定に太鼓判を押す。フランクは不手際で電動カートを移動手段とするヨランドを転倒させてしまい、早くもジャン=ピエールの心証を損ねる。一行はビーチでレジャーに興じた後、ホテルに宿泊する。

翌日、フランクとソニアはビーチで遊んでいた子供達の父親に難癖をつけられる。それに反発したソニアはその男に糞女と面罵され、フランクに男への対処を求める。フランクは争いを嫌い、放っておけば良いと諭すが、ソニアは男らしくないフランクへの失望を露わにする。その後、フランク、サム、アレックスは売店を訪ね、旅行中の仏人女の二人組ジュリーとエリカに会う。サムはエリカに一目惚れし、なんとかモノにしようと決意する。フランクはソニアの機嫌を取る為、ソニアとエステルのマッサージ中に忍び込んでサプライズで花束を贈ろうと企てるが、思いがけずソニアがフランクのヘタレっぷりを論い、結婚への躊躇を吐露するのを聞いてしまい、酷く落胆する。サムは気分転換に女性陣と自然遺産を巡る散策に出かける事をフランクに提案する。エルネストはサムに前妻を寝取られた蟠りを解消し、新しい婚約者ジョゼフィーヌと出会えた事を明かすと、遅れてやってきたジョゼフィーヌをフランク達に紹介する。

翌日、フランク達はソニアとエステルを散策に誘うが、二人は拒否する。ジャン=ピエールは散策の話を聞きつけると、ヨランドを連れて行くよう促す。フランク達は渋々それに応じ、1~2時間で戻る予定で散策に出発する。その後、フランク達が一向に戻ってこない為、ジャン=ピエール達は救難ヘリに乗って捜索に出かける。結局、フランク達は見つからぬまま夜を迎え、捜索は中断される。翌日、ジャン=ピエールは式典直前に敷地内でアレックスのカメラを発見すると、会場に設えたテレビで収録された動画を再生し、ソニア、エステルらと共にフランク達の居場所を知る手掛かりを探す。動画はフランク達が散策に出かける直前から始まる。

フランク、サム、アレックス、エルネスト、ヨランドはシャトルバスに乗って飛行場へ向かう。飛行場では洞窟行きのプロペラ機の操縦を担うガイドのジョンがフランク達を迎え、更にエリカとジュリーが合流する。飛行機嫌いのフランクは行くのを拒むが、サムはエリカにぞっこんであり、ヨランドも洞窟行きを希望した為に、やむを得ず応じる。洞窟近くの飛行場に到着するや、ヨランドのカートがバッテリー切れする。ジョンは場内の古びた発電機で充電していくよう促す。ヨランドはそれに応じ、徒歩での同行を決める。その際、一行は発電機の屋根に居合わせたナマケモノと遭遇する。

一行はジョンの案内で鍾乳洞と新石器時代の壁画を観察する。ジョンはその壁画がシャシャウンの伝説を現しており、それの意味するところは、部族の首長が客人に歓迎の印として自らの妻を差し出し、一夜を共にさせたのだと説く。暗い洞窟の中をライトの光を頼りに進む途中、ジョンは過って深い穴に転落する。アレックスが深さを確かめる為に石を投げ入れると、それはジョンに直撃する。一同はジョンを助ける為に下へ降りる方法を模索し、各々の服を脱いで繋ぎ合わせ、ロープ代わりにしようと企てるが、アレックスの不手際で固定する前に服の束を投げ入れられ、為す術を無くす。一同はジョンが残した発煙筒を持って出口を探す。間もなく、一同は地上に続く狭い穴を見つける。背の高いエルネストがまず脱出を試みるが、その際に岩が動いて腕が挟まり、身動きが取れなくなる。エルネストを除く一同は、協議の末に腕を切断するしか無いとの結論に至るが、その直後に腕が抜ける。

やがて一同は別の出口を発見し、洞窟を脱出する。その際、フランクはパンツに忍び込んだ毒蜘蛛に陰部を噛まれる。陰部は紫色に腫れ上がり、フランクは不調を訴える。間もなく、上空にパラモーターが飛来する。サムは存在を気付いてもらおうと発煙筒を上げるが、パラモーターはその直撃を受けて墜落する。その矢先に、一同はジャン=ピエールから保護の象徴と聞いていた、幻の青いくちばしのオオハシとその巣を見つける。サム達はお構いなしに巣の中の卵を石焼にして食べる。会場に居合わせたミシェルらはその様子を目の当たりにして呆然とする。

一同はヨランドを運ぶ為に即製の担架を作り、深い森の中を移動する。間もなく、一同は急流の川に差し掛かり、川岸で休憩する。その最中、ヨランドは担架ごと川に流される。途方に暮れる一同は、一匹のヒョウと遭遇する。そこに先住民のグループが現れ、ヒョウを撃退し、一同の窮地を救う。グループのリーダーはフランクの陰部から毒を吸い取って手当する。一同は先住民の集落へ案内され、首長を始めとする部族に歓迎される。一同は部族に助けられたヨランドと再会すると、部族の饗しを受けて夜を迎える。フランクはジュリーに対し、ソニアにプロポーズするつもりだったのに、思いがけず迷いがあると聞いてしまった事を明かす。首長はジョンが伝説として紹介していた、シャシャウンを始める意向を示す。サムは良い女とセックスできると期待し、名乗りを上げるが、その思惑は外れ、巨漢の女と一夜を過ごす憂き目に遭う。一方、フランク達は部族に振る舞われたドラッグで酩酊し、乱痴気騒ぎに興じる。

翌朝、一同は部族に連れられ、夥しいゴミが山積した広場へ案内される。その後、フランクは出発を前に、代表で部族の饗しへの感謝の言葉を述べる。その際、過って足元にあった火の付いた薪を跳ね上げ、小屋に引火させてしまう。更に、アレックスは消火の為に水と間違えてアルコールをかけてしまい、火の勢いを増してしまう。小屋が燃え上がると、一同は手に負えないと悟り、集落から逃走する。部族は一同を追いかける。一同は命からがら川を越えて飛行場に戻ると、エルネストの操縦でプロペラ機を離陸させる。その際、ヨランドはカートを乗り捨て、アレックスはナマケモノを連れて行く。また、洞窟から生還したジョンは飛行場に置き去りにされる。

エルネストはゲームでしか操縦経験が無く、操作を過ってガソリンを放出させる。一同はやむを得ず、各々パラシュートを背負って機外へ決死の脱出を図る。ナマケモノを含む一同は浜辺に無事着陸する。唯一エルネストが木に引っかかり、男性陣は降ろす為に手を尽くす。その最中、ジュリーはエリカにフランクと寝た事を明かす。ソニアはそれを聞くや、会場を飛び出す。その直後、動画にGPSを装着したホテルの亀が映り込む。ヨランドはカートから回収したアルバムに収めた、唯一のフランスの思い出たる、やもめ同士のフェルナンの写真をフランク達に見せると、会いに行きたいがジャン=ピエールを心配させるのでそれは叶わないのだと説く。差にヨランドは、部族が案内したゴミの山はジャン=ピエールの仕業だと打ち明ける。ジャン=ピエールは即座にミシェルに対して誤解だと弁明する。

サムはエリカの為に、アレックスを連れてココナツを探しに行く。間もなく、サムは自分達がホテルの間近にいる事に気付くが、エリカをモノにするまでは内緒にするようアレックスに請う。二人は従業員になりすまして貯蔵庫に忍び込み、食べ物を持ち出す。浜辺へ逃げ戻る途中、二人はエステルとソニアにぶつかり、その拍子に袋に隠したカメラを落とす。カメラは傍の小屋で密会するジャン=ピエールとミシェルの妻の熱愛ぶりを偶然捉える。ジャン=ピエールはそうとは知らずにカメラを見つけ、回収したのだった。

ミシェルはジャン=ピエールが環境保護に思い入れなど無く、更に妻と浮気している事を知って激昂する。そこにフランク達を追ってやってきた、首長率いる先住民部族が押しかける。一方、フランク達は浜辺で食事しながら寛いでいる内に、亀のGPSを追跡して駆けつけた救助隊に発見される。ホテルに帰還したフランク達は、会場に集まった客達に生態系を破壊した廉で轟々の非難を浴び、ジャン=ピエールに促されてオフィスに逃げ込む。ジャン=ピエールは部族全員をタダで泊める羽目になった事と、フランクがソニアを裏切ってジュリーと寝た事を詰る。フランクは浮気を否定する。サムはエルネストが持参したカメラに記録された映像を見せ、ジュリーが寝たのはエルネストだった事を証明する。ジョゼフィーヌはエルネストに愛想を尽かし、ホテル懇ろになった男と立ち去る。サムはジャン=ピエールの誤解を解くと、空港へ向かったソニアの後を追う。一足遅く、アレックスは排便で指輪を取り出す。

フランクはビーチで黄昏れるソニアを見つけると、誤解を解き、代用の指輪を差し出して復縁する。その後、フランクとソニアは浜辺で結婚式を開き、友人、部族、客らの祝福を受ける。ジャン=ピエールはヨランドの為に、サプライズでフランスからフェルナンを呼び寄せる。宴の途中、森で遭遇したオオハシが飛来し、アレックスからカメラを奪って飛び去る。

f:id:horohhoo:20171111145516j:plain

f:id:horohhoo:20171111145520j:plain

f:id:horohhoo:20171111145525j:plain

f:id:horohhoo:20171111145529j:plain

f:id:horohhoo:20171111145533j:plain

f:id:horohhoo:20171111145543j:plain

f:id:horohhoo:20171111145548j:plain

f:id:horohhoo:20171111145552j:plain

f:id:horohhoo:20171111145556j:plain

f:id:horohhoo:20171111172032j:plain

f:id:horohhoo:20171111145608j:plain

f:id:horohhoo:20171111145612j:plain

f:id:horohhoo:20171111145616j:plain

f:id:horohhoo:20171111145621j:plain

f:id:horohhoo:20171111145627j:plain