チラ裏レベルの人生記(仮)

自分が自分で無くなった時に、自分を知る為の唯一の手掛かりを綴る、極めて個人的な私信。チラ裏レベルの今日という日を忘れないように。4年目。

雨はどうしてこれほどまでに私のメンタルをダウナーへと導くのか。

天候が目まぐるしく変化するせいか、昨夕辺りから頭痛が始まり、それに伴って火照りも感じたので、久しぶりに体温を測ってみたら、完全に平熱で拍子抜けした。しかし、頭痛も火照りも確かなので、ポンコツなカラダを労るべく、昨夜は普段より早く就寝した。今朝、目覚めたら頭痛は収まったが、今度は鼻水とクシャミが止まらない。どうやらまた寒暖差アレルギーが始まったらしい。ストレスフリーで張り合いの無い暮らし、食生活の偏り、運動不足、これだけネガチブな要素が揃っていれば、免疫力が落ちるのも当然か。そう言えばパラノーマル・ゴボゴボティと同じく懸案だった左腕の痛みは、ほんのり快方に向かっている気がする。というより、痛みに慣れて鈍感になってしまったのかも知れない。湿布を貼らずとも我慢できる状態だから、整形外科に行く必要もないだろう。ヘルニアと同じく、こちらも保存治療だ。ときに、先週辺りから私の部屋の隣の隣の部屋に誰かが入居しているのだが、どうやらそれ以外にも上の階で数部屋入居した様で、人の往来が一気に騒々しくなった。新しい管理会社が豪腕を発揮して、空き部屋を埋める事で、投資分の回収を図ってきたのか。底辺アラホーのおっさんがひっそり棲息していると知られる日も近いのだろうな。

広告を非表示にする